当院の交通事故取り扱いについて

交通事故の場合、最初の自覚症状が軽微であっても、後に重篤な症状や慢性的につらい症状に変化するケースが多々あります

 

その為、電気のみの治療、数分程度の治療、シップなど消炎鎮痛のみの治療では不十分であり症状は改善しません

当院では患者さんの痛みや苦痛をなるべく早く取り除くため、問診、検査、治療(手技・針治療・運動療法・特殊電気治療など)を的確かつ丁寧に行い毎日の通院治療を勧めています

 

毎日通う事で、痛みも早くとれ社会復帰も早くなります

事故治療を進めていく中で、分かりづらい保険のことや精神的なショックなど、怪我以外のことで悩むことも多いことと思います

 

体の痛みだけでなく、精神的なお悩みも、怪我の回復を遅らせる大きなストレスになってしまいます

 

そのような不安やストレスにもできる限り、対応させて頂きますので、まずはご相談下さい。