治療機器の紹介


高周波温熱機器 ラジオスティム

 

ラジオスティムは体を深部から温め、筋肉や関節をほぐす最新の医療器械です

 

硬縮した関節や筋肉などを体の深部から温め、手では届かない深部の硬さや筋肉のハリを柔らかい状態に導きます

 

ラジオ波と手技を組み合わせることで効率よく筋肉や関節、神経の緊張を驚くほど解消します。


ハイボルテージ × 超音波 EU-910

ハイボルテージ治療、微弱電流と超音波治療を同時に使用可能です。

 

急性期や慢性期の症状に加え、自律神経の調整などに活躍してくれる医療機器です。


テーピング療法

筋肉の動きを助けたり、血行やリンパの流れを改善し自然治癒力を高めます

 

また、動かすと痛い場合には動きを制限するテーピングの固定方法もあります。

 

動きを助ける貼り方と制限する貼り方を、症状に合わせて巧みに活用していきます


ストレッチポール

 

プロアスリートもコンディショニングとして使用している最も有名なツールです

 

ベーシックセブンと呼ばれる独自のメソッドにより、姿勢改善や肩こり、腰痛の予防効果、または歪んだ体をリセットする効果があります


スティムアップ

マットの上で歩行やエクササイズをすることで、足裏から脳への神経伝達を活性化します。

 

転倒の予防、足首捻挫の予防、バランス感覚の改善、パフォーマンスの向上といった効果が期待できます。

 

スポーツ活動や日常生活を、より快適にすることを目的に作られた特別なマットです

 

また、お子様の大切な運動発達期間における、運動学習にも効果を発揮します